ポイントタウン宝くじ攻略法!当選確率を最大化するには?

【読むのにかかる時間:約 3 分 2 秒】

ポイントタウン宝くじ

ポイントタウン宝くじは運の要素がほとんどですが、ちょっとしたテクニックを使うことで、当選確率をできるだけ上げることはできます。

宝くじ攻略法の記事に需要があるかはわかりませんが、一応書いておきましょう。

ポイントタウン宝くじとは?

開催頻度 週1でリセット
開催期間 月曜12:00~日曜23:59
参加費 宝くじ交換券

ポイントタウン宝くじとは、その名の通り、ポイントタウンで毎週おこなわれている宝くじです。

当選枚数は1等が1枚、6等では100000枚もある。

当たりくじは、1~6等までの計111,113枚。

はずれくじの枚数は不明ですが、私の感覚ではおおよそ当たりくじの8~10倍程度ではないかと感じます。100枚引けば10枚近くは当選する感じですね。

さらにポイントタウン宝くじにはキャリーオーバーもあります。

当選者がないと最大4回までキャリーオーバーがあります。

その週の宝くじで1等の当選者がなし又は当選申請がない場合は、1等のポイントは次週へと持ち越しになります。

つまり、翌週は1等の当選ポイントが20,000ptになるのです。

これは最大4回まで適応され、4週目まで連続して1等の当選者が現れなかった場合、当選ポイント40,000ptになります。

もちろん、大半は1週目の段階で1等が出るので、4週目までキャリーオーバーというのはなかなかありません。

宝くじに参加する方法は?

宝くじ交換券を得る方法です。

宝くじに参加するには、手持ちの「宝くじ交換券」を「宝くじ」へと交換します。

宝くじ交換券は、上の画像にも書いてあるように、

  • 1日1回宝くじページにアクセスで1枚
  • ショッピングやサービス利用で10枚

この2種類の方法で獲得できます。

普段からネットショッピングの際にポイントタウンを経由している方なら、あっという間に溜まるのではないでしょうか。

宝くじ交換券を獲得したら、宝くじページから参加できます。

現在の宝くじ券の枚数が表示される。

ここで交換枚数を選択をして、参加します。

宝くじに交換しましたという表示が出る。

当選結果は……

当選した場合、当選申請をおこなう。

当たりでした!

でも残念ながら6等……。

当たった場合は、忘れずに当選申請ボタンを押しておきましょう。

当選後はバナーが表示される。

当選申請ボタンを押したあとは、このように広告バナーを1度クリックすると、当選ポイントがもらえます。

ポイントタウン宝くじの攻略法

自分の運を信じ、祈りながらやってみるというのもそれはそれで良いですが、一応攻略法の記事なので「どうすれば最も当選確率が高くなるのか」を検証してみます。

当選枚数は1等が1枚、6等では100000枚もある。

まず、あなたは以下のどちらのタイプに当てはまりますか?

  • 無難に3等あたりを狙う
  • 夢はでっかく1等を狙う

無難に3等あたりを狙う場合

この場合の攻略法は、正直ほとんどありません。自分の好きなときに、好きなように宝くじに参加して良いでしょう。

当選者が綺麗に分散している。

上の表は最終日前日(土曜日)の時点での当選状況の一例ですが、3等~6等まで綺麗に当選者が分散しているのがわかると思います。

宝くじの枚数が多い分、確率の偏りが起こりにくいのですね。

3等は100枚しかないためその週によっては多少偏ることもありますが、だからといって当たりやすさ、当たりにくさにはほとんど影響はでないと考えられます。

ですから、無難に3等あたりを狙う場合は、好きなように宝くじを使ってしまっても特に損するというようなことはないでしょう。

夢はでっかく1等を狙う場合

こちらには当選確率をできる限り最大にする攻略法があります。

それは、日曜日の23:59にできるだけ近い時刻に参加することです。

理由は簡単。ポイントタウン宝くじは月曜12:00からスタートし、その週のくじは日曜の23:59で終了するからです。

つまり、それまでに1等当選者がいない場合、日曜日の23時59分59秒に近づけば近づくほど多くのハズレが他のユーザーによって引かれるため、1等が出る確率は上がっていくことになります。

ただしそれでも当然1等は当たりにくいので、どうせなら1等だけでなく前後賞も当選者がいないときにこの方法を使うのが良いですね。

キャリーオーバーは捨てましょう

ご存知の通り、1等にはキャリーオーバーがあります。

前の週に1等当選者がおらずキャリーオーバーが発生した場合、1等のポイントはどんどん増えていき、最大40,000ptにまでなります。

しかし、キャリーオーバー狙いはあまりおすすめしません。

キャリーオーバー待ちの間にコツコツと溜め込んだ宝くじを全部使ったのに一切当たらなかったときの虚無感が凄いから・・・という理由ではありません(笑)

キャリーオーバー狙いだと、上の攻略法がほぼ使えないからです。

上の攻略法は、日曜の23:59にできるだけ近い時刻に参加する、つまりキャリーオーバー寸前に参加するということですから、この攻略法を使う場合キャリーオーバーは捨てることになります。

たしかにキャリーオーバー時の当選ポイントは魅力ですが、ポイント数が大きくても、そもそも当たらなければ何の意味もありません。

通常の1等で10,000ptも貰えるのですから、ポイント数はこれ以上欲張らずに当選確率を上げることを重視するのが良いと思います。

「20,000ptになったときに上の方法を使うのでもいいでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、たしかにそれもOKです。ただし、おそらく何週も待つことになりますが。

ポイントタウン宝くじの攻略法まとめ

(1)攻略法は、1等がまだ出ていない週の、日曜日の23:59にできるだけ近い時刻に参加すること(前後賞も出ていなければなお良し)

(2)当たらなければ意味がないのでキャリーオーバーは狙わず、欲張りすぎないで当選確率を上げることを重視する。

(3)宝くじにたくさん参加したい場合は、普段からポイントタウン経由でショッピングするようにする。

トップページへ