iOS版ポイントタウンアプリの機能制限について(iPhone版)

【読むのにかかる時間:約 1 分 52 秒】

iOS版には機能制限があるので注意

人形が落ち込んでいる。

ポイントタウンアプリにはメインとなるAndroid版のほかに、iOS版(iPhone版)も存在します。

※詳しくはポイントタウンアプリの特徴と評判を参照。

しかし2016年3月29日のアップデートでiOS版には多くの機能制限が課せられ、実際に利用できるサービスは少なくなりました。

制限コンテンツは、以下の6つです。

  • アプリダウンロード
  • 有料会員登録
  • デジタルコンテンツの購入(電子書籍や音楽等)
  • 動画視聴
  • 大量ポイントゲーム
  • 友達紹介

これらのサービスは、現在ではiOS版ポイントタウンアプリからは削除されています。基本的にどれもメイン級のコンテンツなので、この制限はかなり痛いです。

利用者にとって特に痛い制限はやはりアプリダウンロードですね。これはメインで利用している方が多かっただけに非常に惜しまれます。

これらの機能が削除された理由は、Appleの規定でリワード広告(広告利用をする対価としてポイントを付与する行為)が禁止されているからに他なりません。

機能制限される前のポイントタウンは、この規則に触れていたためApp Storeから一度削除されてしまったのです。同時期に他のお小遣いアプリ、ポイントアプリなんかもApp Storeからの削除が相次ぎました。

そして一度姿を消したiOS版ポイントタウンですが、すぐに機能制限という形でリワード広告禁止の規約を逃れ、再リリースを果たしたのです。

こういう経緯があり、iOS版ポイントタウンアプリはサイト版やAndroid版に比べ、大きく機能が制限されています。しかし上述したように、別にiOSが差別されているわけではなく、これは仕方がないものなのです。

そこで、iPhoneやiPadからポイントタウンを利用したい方は、以下の方法を試してみてください。

サイト版ポイントタウンでフルに利用する

iPhone等のiOS端末から利用したい方は、サイト版ポイントタウンを使うのがベストです。

ポイントタウンにはサイト版とアプリ版がありますが、サイト版には以下のメリットがあります。

  • 機能制限がなくフルで使える
  • 動作が軽快
  • バッテリーに優しい(アプリ版は電池消耗が激しい)

機能制限のあるアプリ版を我慢して使うくらいなら、サイト版をブックマークの一番上にでも登録してすぐ開けるようにしておいた方が良いでしょう。

「どうしてもアプリがいいから他のポイントアプリを探す」という方もいるでしょうが、そもそもApp Storeはリワード広告が禁止なので、現在は他のポイントアプリも全滅しております。あったとしても個人製作らしきアプリくらいのものです。

なのでiOS端末からポイントアプリを利用したい場合、アプリではなく「ポイントサイト」を利用することになります。

ポイントサイト一番のおすすめはやはりサイト版ポイントタウンですが、他のサイトも知りたいという方は以下のページをお読みください。

なお、リンク先ページに記載されているポイントサイトも、Android版アプリなら存在しますが、iOS版はAppleの規制によってすべて削除済みとなっております。

トップページへ