monoka(モノカ)の評判・口コミ|利用して感じたメリット・デメリット

【読むのにかかる時間:約 4 分 0 秒】

monoka(モノカ)は、2017年8月9日に開始したキャッシュバックサービスのサイトです。monoka経由でネットショッピングを利用することで、購入金額の数%がキャッシュバックされます。

使い勝手はいわゆる「ポイントサイト」とかなり近いのですが、monokaではポイントを経由することなく、直接現金でキャッシュバックされるのが大きな特徴です。

monoka(モノカ)はポイントサイトと何が違う?

2017年夏に始まった新しいサイトで、使い方としてはポイントサイトとかなり近いです。

ポイントサイトとの違いは、

  1. ポイントではなく直接現金でキャッシュバック
  2. ネットショッピングだけを扱っている
  3. ポイントサイトよりも還元率が少し高めな印象?

こんな感じです。

1つ目の現金キャッシュバックというのは、こういうことです。

振込可能金額500円

振込可能金額というところに書いてある「500円」というのが、ポイントサイトで言うところの貯めたポイント数です。

このようにmonokaでは、対象ショップを利用して還元されるのは、ポイントではなく現金となります。

例えばポイントサイトだと1000円の商品を10%還元で購入した場合、100円分のポイントという形で還元されます。一方monokaでは、100円がそのまま戻ってきます。

3つ目の「ポイントサイトよりも還元率が少し高め」ということについては、すべての対象ショップを調べきれたわけではありません。しかし全体的に見て、ポイントサイトよりもおおむね還元率が若干高く設定されている印象です。

monokaで人気のショップ一覧。セブンネットショッピングが3%還元。
サービス開始直後ということもありまだ対象ショップ数は100強だが、還元率は軒並み高めに設定されている。

monoka(モノカ)の評判・口コミは?

始まったばかりのサービスで、まだ評判や口コミがほとんど集まっていないため、私自身が登録して使った率直な感想を書きます。これを一つの口コミとしていただければ。

運営元は安心である

monoka(モノカ)は、株式会社ファンコミュニケーションズが運営しています。

この会社はアフィリエイト業界では最大手、そして東証1部で上場しているので、こういったキャッシュバックサイトにはつきものの「振り込まれない詐欺」などはまずないでしょう。

ポイント制ではないのはメリットなのかどうか

ポイント制ではなく、直接現金で還元される。

これはユーザーの使い方や目的次第では、メリットにもデメリットにもなるかと思います。

現金で還元されるので、シンプルでわかりやすい。これは利点でしょう。ポイントサイトでもいつも現金以外には交換しないという人であれば、とてもわかりやすくていいと思います。

ただし、現金で還元されるということは、ポイントサイトのように多種多様な換金方法(電子マネーやギフト券など)には対応していないという欠点にもなります。

monokaは前者の人たちを対象としているため、現金以外の換金方法を求める人にはそもそも向きません。

スマホからの利用に向いている

現時点ではスマホのデザインに特化している印象ですので、スマホやタブレットから利用する方におすすめです。

PCからの利用だと、少し使いづらく感じるかもしれません。

最低振込可能額が1000円から

ポイントサイトでは大抵は500円くらい貯めれば振り込んでもらえたりしますが、monokaでは1000円が貯まるまでは振込申請はできません。

なので、基本的には何度か対象ショップを利用する必要があるかと。大きな買い物をすれば1度で貯まるかもしれませんが、なかなかそういう機会もないと思いますので。

この点はポイントサイトが強いですね。

還元率が高いのはやっぱり良い

やはりポイントサイトに比べて還元率が高いので、お得度はポイントサイトより上なのかなーと思います。

セブンネットショッピングも3%還元と、どのポイントサイトよりも還元率が高く設定されています。

現状ではまだ対象ショップが120~130程度と、ポイントサイトに比べるとそれほど多くないのがネックですが、自分が普段使ってるネットショップが対象サービスに入っていればとてもお得に使えるキャッシュバックサイトかと思います。

monoka(モノカ)の登録~利用までの手順

利用までには、以下の4手順を踏む必要があります。

  1. monokaに新規登録
  2. SMS認証をする
  3. 名前・住所登録
  4. 報酬振込口座の設定

monokaに新規登録

(1)公式サイトへと移動したら、新規会員登録ページからメールアドレスを入力します。

仮登録のメールアドレスを登録

上ではフリーメールアドレスで登録していますが、携帯アドレスでもOKです。

※初期設定でメールマガジン受信はOFFになっているようなので、携帯アドレスで登録してもメルマガは届かないようになっています。

(2)届いたメールの「本登録ページ」リンクをタップします。

本登録ページへのURLが載っている

(3)パスワードと携帯電話番号を入力。

メールアドレス、パスワード、携帯電話番号を入力する

パスワードは半角英数字の8文字以上で設定します。

携帯電話番号は、SMS認証のために入力する必要があります。重複登録を弾くためのものなので、運営会社から電話がかかってきたりすることはありません。

SMS認証をする

(1)パスワード、電話番号を入力すると、数秒ほどでSMS(ショートメッセージ)が届きます。monokaからの認証コードなので確認してください。

黒塗りで隠していますが、4桁のコードが記載されています。

monokaの確認コードです

(2)コードをコピーするか覚えるかして、monokaで入力します。

認証コードを入力してください

正しく入力終えたら、本登録は完了です。

この時点でmonokaを利用できるようになるので、以降の手順は全部後回しにしてもOKです。

名前・住所登録

登録を終えた時点でmonokaの利用はできますが、以降の設定をしていないと報酬の振込申請ができません。

※1000円以上貯めてから設定しても遅くはないので、後回しにしてもOKです。

(1)ログインして、マイページへと移動します。

(2)マイページ内の「アカウント情報の確認・変更」を選択。

アカウント情報の確認・変更

(3)名前と郵便番号、住所を入力します。

名前、郵便番号、住所を入力する。

報酬振込口座の設定

こちらも設定しなくても利用はできるのですが、口座を登録しないといくら報酬を貯めても入金されません。1000円以上貯まったら、はやめに設定しておきましょう。

(1)マイページ内の「振込口座情報の確認・変更」を選択します。

振込口座情報の確認・変更

(2)金融機関と支店名を選択します。

金融機関および支店名を選択する

入力ミス防止のため、直接入力はできません。ボタンから選択して入力します。

(3)口座番号を入力する。

ゆうちょ銀行を選択して、入力しました。名義は自動入力されます。

すべて入力すると、このような状態になります。

※上の画像のように、名義が自動入力されない場合があります。これは先に「アカウント情報の確認・変更」で名前・住所を登録していないためです。

これですべての設定が終わりました。

あとは対象のネットショップを利用してお金を貯めれば、報酬が振り込まれるようになります。

ネットで稼ぐ方法まとめ