クレジットカード作成はどのポイントサイト経由がお得?

【読むのにかかる時間:約 3 分 42 秒】

クレジットカードを発行する際にポイントサイトを経由すると、大体2,000円~5,000円ほどのポイントが貰えます。

まずは仕組みなどから解説していきますが、「御託はいいからさっさと報酬がいいポイントサイトを教えろ!」という方は、以下の目次から3番目に飛んでください。

ポイントサイト経由でカードを作成するとポイントが2重に!

普通にカード会社の公式サイトから申請した場合、またはどこかのサイトから広告経由で申し込んだ場合は、カード会社が独自に設定している入会特典しか貰えません。

例えばYahoo!のYJカードならTポイント。楽天カードなら楽天ポイント。他のカードではギフト券や現金でのキャッシュバックなんてのもよく目にします。

これでも十分に嬉しいのですが、もう一声ほしい!という場合はポイントサイトを経由するのがおすすめです。

ポイントサイトを経由することで、カード会社独自の入会特典にプラスして、ポイントサイト側からも特典(数千円分のポイント)が貰えるのです!

■普通に申し込む場合

カードの入会特典のみ

■ポイントサイト経由

カード入会特典+ポイントサイトの報酬GET!

ポイントサイト経由だと、2重にポイントが付くことになるのですね。

もちろんポイントサイトで貰ったポイントは、銀行口座さえ持っていればすぐに現金化することも可能ですし、Amazonギフト券やマイルなんかに交換することも可能です!

クレジットカード発行でポイントが貰える仕組み

なんでポイントが貰えるの?怪しくないの?と思う方もいるかもしれないので、仕組みを解説をしておきます。

といっても単純な話なのですが、

まずポイントサイト経由でカード発行をすると、カード会社がそのポイントサイトに対して紹介料を支払います。

そして、その紹介報酬の何割かをユーザーへと還元するのが、ポイントサイトの役割です。

カード会社→ポイントサイト→自分

このように図にするとわかりやすいのではないでしょうか。

例えばカード会社が1万円の紹介料をポイントサイトに支払い、ポイントサイトはそのうちの5割をユーザーの取り分とする。

このような流れで、我々にも報酬が入ってくるわけです。

ポイントサイトで貰える報酬は、紹介料の一部だったというわけですね。

そしてカード会社からの紹介料をどれだけユーザーへと還元するかは、そのポイントサイトが自由に決めることができるので、サイトによってもらえるポイントに差が出てくるわけです。

■どのポイントサイト経由でクレジットカードを作るのがお得?

その前に、これ以上被害者を出さないために注意喚起をしておきます。

ここに記載してあるポイントサイト以外では、極力カード発行をしないことをおすすめします。

実は「ポイントサイト経由でカードを作ったのにポイントが貰えなかった」という声は、少なくありません。

カード作成でもらえるポイントは高額で、また発行も他の案件に比べて時間がかかります。そのため、せっかくポイントサイトを経由したのに成果拒否になってしまった、ということがある事実を知っておいてください。

そして仮にそうなった際に、優良な上場企業が運営しているサイトや、サポート対応の良いサイトを選ばないと、あとで絶対に後悔することになります。

普通の会員登録案件やショッピング経由ならちゃんと承認されるけど、クレジットカードのような高額案件になると途端に承認率が悪くなるポイントサイトも多く存在します。

クレカ発行におすすめのポイントサイト

結論から言うと、クレジットカードの経由なら「げん玉」がおすすめです。

げん玉はなぜかクレジットカード案件に関してはやけに太っ腹で、他のポイントサイトに比べて報酬がかなり高く設定されています。

上で書いた「優良な上場企業運営」「サポート対応が良い」というのも両方満たしており、万が一クレジットカードで承認拒否になったとしても誠実に対応してくれます。

もう一つおすすめなのが「ハピタス」。

こちらもサポート対応の良さに定評のあるサイトで、高額案件だからといって承認率が悪くなるようなこともありません。

また、クレジットカード作成の報酬に関しても、げん玉に次いで高く設定されています。

基本、このどちらかを利用するのがベストです。

カードの種類によってはハピタスの方が高額の場合もあるので、両方登録しておいて使い分けるのが賢い手かもしれません。

ポイントサイト経由でもらえる報酬の比較

参考までに、Yahoo!Japanの新カードである「YJカード」を例に、ポイントサイトの報酬を比較してみます。

カード会社独自の報酬にプラスして、さらに以下の報酬が付きます。

げん玉(10pt=1円)
貰える額 4200円
承認期間 約2週間

げん玉は4200円分

ハピタス(1pt=1円)
貰える額 3000円
承認期間 約30日

ハピタスは3000円分

ポイントインカム(10pt=1円)
貰える額 2700円
承認期間 約2週間

ポイントインカムは2700円分

ポイントタウン(20pt=1円)
貰える額 2405円
承認期間 最短1ヶ月

ポイントタウンは2405円分

モッピー(1pt=1円)
貰える額 2400円
承認期間 約45日

モッピーは2400円分

以上、カード作成の経由先として信頼できるポイントサイト5つを比較しましたが、やはりげん玉が群を抜いて報酬が良いですね。

承認期間も2週間と、一番短く設定されています。

まとめ

クレジットカード発行は高額な分、成果拒否になると本当に痛いので、もう一度おさらいしておきましょう。

カード発行の際のポイントサイト選びで重要なのは、

  1. もらえるポイントが多いか
  2. 高額案件で途端に承認率が下がるようなことがないか
  3. 成果拒否になってしまった場合のサポート対応はどうか

以上の3つです。

報酬だけに目が行きがちですが、そもそもポイントが貰えなかったら意味がないのでこの3つすべてを重視してください。ポイント数だけを重視するのは危険です。

そしてこの全てを満たすのが、先ほどもおすすめした「げん玉」です。

ネットショッピング経由はハピタスが一番おすすめですが、クレジットカードに関してはげん玉が特に優秀です。

クレジットカードを作る際は、ぜひ経由先ポイントサイトとして利用してみてください。