メディフ(Medif)の評判・口コミまとめ

【読むのにかかる時間:約 2 分 31 秒】

Medif(メディフ)」は、株式会社メディアフラッグが運営する覆面調査(ミステリーショッパー)のサイトです。

今回は、メディフの特徴や、利用者の評判・口コミなどをまとめて記事にしましたので、興味がある方はご一読ください。

当記事と一緒に「覆面調査サイトおすすめランキング【2017年版】」も合わせてどうぞ。

Medif(メディフ)の特徴

メディフは覆面調査サイトとしては珍しく、スマホアプリからでも利用できるようになっています。

私はアプリ版は使ったことはありませんが、応募やレポート入力もアプリ内から可能らしく、覆面調査からの帰り時間を有効活用できるのは魅力的ですね。

ただし、アプリのレビューを見てみると、エラーが発生してログインできないという口コミが多数見られます。

参考までに、Androidアプリ版の評価。

★5と★1が多く、平均は3.0

レビューを見る限りアプリ版にはそこまで期待しない方が良いかも?

メディフの仕事について

メディフの仕事は、覆面調査、ラウンド、推薦販売の3つがある。

メディフで受けられる仕事の種類は、大きく分けて「覆面調査」「店舗ラウンダー」「推薦販売」の3つです。

覆面調査はわかるけど、後者2つは聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?

店舗ラウンダーとは?

以下はメディフ公式サイトより引用です。

ラウンダーとはいろいろなメーカーさんの代わりに、ドラッグストアや家電量販店、スーパーなどのお店で商品の陳列や販促物の設置を行う作業です。

買いたいモノがあってスーパーに行ったのに、行ってみたら目立っていた商品を思わず買ってしまった、、、、なんていう経験はありませんか??

そんなあなたを一人でも多く産み出す為にラウンダーというお仕事があります。覆面調査と大きく違う点は、お店の方から許可を得て作業を実施するという点です。

覆面調査とはだいぶ毛色が違います。もはや立派なバイトですね。

推薦販売とは?

メディフが今一番力を入れている(と思う)のが推薦販売の仕事です。

以下はメディフ公式より引用。

スーパーで買い物をしている時に「お味見しませんか?」と声を掛けられ、つい商品を買ってしまった方もいるかと思います。

推奨販売とはメーカー様の代わりに店頭に立ち、商品のアピール、販売強化、新商品のお勧めをして頂き、消費者へ商品を広めるお仕事となります。

接客業ですね。ここまで来ると、もう普通の仕事やバイトと変わりありません。

また、仕事を受けるには、研修+Webテストを受講する必要があります。

メディフの評判・口コミは?

ネットで探してみればすぐわかりますが、メディフにはあまり良い評判は見かけません。

メディフは2chに専用スレがあるので、そこを見れば利用者の大体の評判・口コミはわかります。

2chで良く見かける評判・口コミ

  • 「電話がかかってきて仕事をお願いされる」
  • 「覆面調査が少ない」
  • 「報酬が安すぎる」
  • 「電話が本当に多い。日に2、3回かかってきた」

参考:【覆面調査】Medif(メディフ) 1店舗目

2chを見てみると、このような内容の口コミが多数書き込まれています。

書き込まれている口コミ全てが真実かは不明ですが、見る限りユーザーの満足度はあまり高いとは言えないでしょう。

以下でアンケートを取っていますので、Medif(メディフ)をご利用の方は宜しければ投票をお願いします。

MediF(メディフ)を実際に利用した感想を教えて下さい。

アンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

当サイトでは「覆面調査おすすめランキング」上位のサイトをおすすめしています。

メディフに登録する手順

メディフに登録するには、まずは公式サイトへと移動しましょう。

新規登録はコチラのボタン

新規登録ボタンがあるのでクリックします。

仮登録画面です。

利用規約を読んでから、PCメールアドレスを入力します。

また、「メール配信可否」という項目は、可能にチェックを入れておきましょう。不可能にチェックを入れると登録できません。

最後に仮登録ボタンをクリックすると、すぐにメディアフラッグからメールが届きます。

メディアフラッグからメールが届きます。

メールに記載されたURLをクリックして開きましょう。

メールアドレスと一時パスワードを入力して次へ進みます。

メールアドレスと、メール内に記載されているパスワードを入力し、次へボタンをクリックしましょう。

最後に「姓名、携帯電話番号、住所、職業」などの個人情報を入力して、メディフの登録は完了です。

※偽名や架空住所は禁止ですので、しっかりと情報を入力しましょう。

トップページへ