GmailとYahoo!メールの作成方法【図解】

【読むのにかかる時間:約 2 分 53 秒】

GmailとYahooメールは、日本国内でも最も人気のある無料メールサービスです。

通常の携帯のキャリアメール等と違い、1つアカウントを持っていればPCからでも携帯からでもメールを送受信することが可能です。

また、どちらも1人で何個もアドレスを作れるため、捨てアドとしても活用できます。

サービス名 運営会社 容量 ドメイン名
Gmail Google 15GB @gmail.com
Yahoo!メール Yahoo! 10GB @yahoo.co.jp

細かい機能については、「Gmail公式サイト」「Yahooメール公式サイト」で確認できます。

Gmailアドレスの作成手順

PCからでも、スマホからでも作成手順は変わりません。

  1. アカウント作成画面に移動
  2. 登録情報を入力
  3. (人によっては)携帯アドレスの入力

作成の流れとしては、これだけです。

3の「携帯アドレスの入力」ですが、これは場合によります。

詳しい条件は不明ですが、すでに何個もGmailアドレスを取得している方などには、不正防止の観点から入力が必要になる場合が多いです。

(1)アカウント作成画面に移動

Gmailのアカウント作成」にアクセスしてください。

すると、以下のような画面が表示されます。

googleアカウント作成画面が表示されます。

「Googleアカウント作成」と記載されていますが、Googleアカウントを作成することでGmailアドレスも取得できます。

(2)登録情報を入力

アカウント作成画面の右側に入力していきます。

以下の画像で「入力不要」の文字で囲われた項目は、入力しなくてOKです。

gmail2

入力項目の解説

【名前】
実名でなくても登録できます。

【ユーザー名を選択】
ここに入力する文字列が、メールアドレスとなります。

【パスワードを作成】
8文字以上でパスワードを設定してください。半角英数字、記号が使えます。

【生年月日】
生年月日を入力してください。

【性別】
性別を選択してください。

【画像認証】
画像に表示された文字列を入力してください。上では数字になっていますが、英字の場合もあります。

【国/地域】
日本を選択しましょう。

これら全ての入力を終えたら、一番下のチェックボックスにチェックを入れて、「次のステップ」を押します。

基本的にはこれでGmailアドレスの作成が完了となり、以下の画面が表示されます。

gmailアドレス作成完了画面。

メールアドレスは忘れないようにしておいてください。

(3)携帯アドレスの入力

ここまででアドレス作成が完了しなかった方には、以下のような画面が表示されていると思います。

gmail3

携帯のアドレスを入力し、ドメイン(@の後ろ側)を選択します。

入力が完了したら、そのまま「次へ」を選択してください。

確認コードを入力する。

すると、上のような画面が表示されます。

自分の携帯にGoogleから認証コードが送られてきますので、届いたメールに記載された認証コードを、入力欄に打ち込んでください。

これで、アドレスの作成が完了です。

以降はいつでもGmailにログインして、メールの送受信が可能です。

Yahooメールアドレスの作成手順

こちらもGmailと同じで、PCからでもスマホからでも作成手順は変わりません。

  1. アドレス作成画面に移動
  2. 登録情報を入力

入力項目が少ないので、Gmailより若干楽かもしれません。

(1)アドレス作成画面に移動

Yahooメールを取得」より、アドレス作成画面に飛んでください。

以下のような画面が表示されます。

yahooメールアドレスの取得画面です。

「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」と書かれたボタンを押すと、アドレス作成画面へと移動します。

(2)登録情報の入力

一つ一つ項目を入力していきます。

登録情報を入力します。

入力項目の解説

【メールアドレス】
自分がすでに持っているアドレスを入力します。
携帯でも、他のフリーメールのアドレスでも何でもOKです。

※パスワードを忘れた際などには、ここで入力したアドレスに再発行メールが来ます。

【Yahoo! JAPAN ID】
お好きなIDを設定してください。ここで設定したIDが、メールアドレスになります。

【パスワード】
パスワードを設定してください。

【郵便番号】
郵便番号を入力してください。

【生年月日】
生年月日を入力してください。

【性別】
性別を選択してください。

【お知らせメール】
Yahooからのメルマガです。必要な方以外はチェックを外しておいた方が良いでしょう。

【Tカード】
TカードとYahooアドレスを連携させたい方は「持っている」を選択します。

全ての項目を埋めたら、「Yahoo! JAPAN IDを登録」を選択しましょう。

これでアドレスの作成が完了です。

以降は、ネットが繋がってさえいればいつでもIDとパスワードでログインが可能です。

目次へ戻る