ポイントタウンのアンケートの稼ぎやすさ検証

【読むのにかかる時間:約 2 分 15 秒】

ポイントタウンのアンケートに答えてポイントGET

膨大なコンテンツ数を誇るポイントタウンには、もちろんアンケートもたくさん用意されています。

その数はかなりのもので、そこらのアンケート特化サイトよりアンケートが多いのでは?と思うこともしばしばあるほどです。

アンケートで稼ぎたい方にとって、数が豊富というのは喜ばしいことですが、とはいえ数だけ多くてもアンケートの質(報酬)が伴っていなければ意味がありませんよね。

というわけで、この記事ではポイントタウンのアンケートの質、そして時間対効果などを検証していきたいと思います。

ポイントタウンのアンケートは3種類

ポイントタウンでは、以下の3つのアンケートを扱っています。

  • ポイッとアンケート(ポイント無し)
  • ポイントタウンアンケート
  • ポイントタウンリサーチ

ポイッとアンケートは回答してもポイントは貰えないため解説を省いて、「ポイントタウンアンケート」「ポイントタウンリサーチ」の2つを説明します。

ポイントタウンアンケート

「ポイントタウンアンケート」は、様々なジャンルのアンケートがあるのが特徴です。

ポイントタウンアンケートは多種多様な内容

アンケートはどれも、全15問となっています。

そして画像を見てわかる通り、報酬は一律10pt(0.5円)となっています。報酬的にはマクロミル等の事前アンケートにも及びませんね。

稼げるのかを検証!

報酬が10ptという時点で時間対効果はあまり良くなさそうですが、一応実際に時間を計って検証してみました。

検証サンプル 朝の過ごし方に関するアンケート
回答時間 1分23秒
時給 約22円

全15問にもかかわらず1分半足らずで回答を終えることができました。アンケート内容がとても簡単なので、迷ったり考えたりすることなくサクサク回答できます。

ただし、そのメリットを帳消しにするレベルで時間対効果が悪いですね……時給換算で約22円という結果が出てしまいました。

そもそもアンケートは、場所・時間を気にせず気軽に稼げるのがメリットなのであり、時給とか効率のことを考えるのは野暮なのですが、さすがに22円は……。

結論は言うまでもなく、ポイントタウンアンケートで稼ごうとするのはおすすめできません。普段からポイントタウン利用している方が、気分転換に回答するくらいがちょうど良いと思います。

本格的にアンケートで稼ぎたいのなら、やはりマクロミル等のアンケート特化サイトを利用するのが良いですね。

ポイントタウンリサーチ

「ポイントタウンリサーチ」は普通のアンケートとはまったく異なるタイプで、ポイントタウンでは「体験型アンケート」と説明されています。

ポイントタウンリサーチは広告利用+アンケートです。

簡単に説明すると、アンケート+広告利用(商品購入やクレジットカード申し込みなど)がセットになったものです。

なのでアンケートに回答するだけではダメで、広告利用もこなして初めてポイントがもらえます。

他のサイトでは見られないなかなか珍しいタイプのアンケート形式ですが、アンケート報酬が3pt(0.15円)なので効率が良いとは決して言えませんね。

広告利用で貰えるポイントは通常レート

広告利用で貰えるポイントは高額なのですが、それが目的なら別にアンケートに答えるまでもなく、ポイントタウン内に掲載されている同様の広告案件を利用すれば良いだけです。

例えば以下のアンケートは、アンケートで3pt、カード申請で120,000pt貰えます。

エムアイカードに関するアンケート120,000ptです。

一方、ポイントタウン内に掲載されている同様の広告案件を見てみると、

120,000ptもらえます。

このように、貰えるポイント数は全く同じとなっています。

そのため、広告利用ポイントが目的の場合は、わざわざアンケートに答えず普通に申し込んだ方が効率的です。

現時点では、ポイントタウンリサーチを利用したくなるような魅力は、少なくとも私には感じられませんでした。

まとめ

ポイントタウンは、数あるポイントサイトの中でも断トツで稼ぎやすいのは間違いありませんが、アンケートだけに関して言えば、正直稼げるとは言いがたいです。

本格的にアンケートで稼ぎたい方は、潔くアンケート特化サイトを利用するのが一番良いでしょう。

定番サイトのマクロミルや、海外の高単価アンケートサイトのオピニオンワールドなどがおすすめです。

トップページへ