Amazon送料有料化!送料を無料にする方法は?

【読むのにかかる時間:約 3 分 15 秒】

2016年4月6日より、Amazonの送料が有料化しました。

今後は商品合計が2,000円未満の場合、会計ごとに350円の送料が必要になります。

ただし送料を無料にする方法もあるので、今回はそれを紹介します。

改定後の送料について

Amazonの公式ヘルプによれば、注文合計額が2,000円(税込)に満たない場合、送料として350円がプラスされるとのことです。

amazonの送料が改定となり、2000円未満の会計では350円が必要になります。

配送料について – Amazonヘルプ

ただし、書籍とAmazonギフト券は今まで同様に送料無料で配達してくれます。

※マーケットプレイスの商品は対象外です。Amazon.co.jpが販売する書籍のみ送料無料となります。

試しにAmazonで2,000円以下の商品を見てみると……

1500円のCDは送料が掛かる。

「\ 2,000以上の注文で通常配送無料」との表示が記載されています。

また、今回の送料有料化に伴って、あわせ買いの最低合計額も2,500円から2,000円に引き下げられました。

あわせ買いは2,000円以上で買えるようになりました。

送料を無料にするには?

有料化した送料を、今までどおり無料にするにはどうすれば良いのか検証してみます。

この猫のスマホスタンドを購入してみます。

【方法1】注文合計を2,000円以上にする

改定されたルールに従って、会計を2,000円以上にしてみます。

上の商品は2,000円未満なので、以下のように送料350円がプラスされているのが確認できますね。

2,000円以下だと会計時に送料がプラスされる。

次に、2,000円以上になるように他の商品も追加して会計へ進んでみると、

合計で2,000円以上にすれば送料は掛からない。

「割引 \350」と表示されて、ルールどおりに送料分が無料になっています。

【方法2】書籍と一緒に購入する

購入商品の中に1冊でも書籍が含まれていると、合計2,000円未満でも送料無料になります。

この漫画を一緒に買ってみることにします。

猫スタンドと漫画本をカートに入れて会計へ。

スマホスタンドと漫画を一緒にカートに入れて会計へ

合計金額は1,577円ですが、

本を一冊プラスすると、送料はかからない。

しっかりと送料無料になりました。

このように書籍を1冊追加するだけで、送料は不要になります。追加する本は、小説・漫画・雑誌、なんでも構いません。

合計が2,000円以下の場合は、350円以下(送料以下)の書籍と合わせて購入した方が間違いなくお得、ということになります。

350円以下の本は結構あります。

350円以下の書籍は案外あるので、会計が2,000円に届かない場合は探してみてください。

文庫本やコミックスなら安いので、送料無料化をする際にはおすすめです。

※Amazonマーケットプレイスに出品されている書籍は基本的に対象外ですが、FBA出品の書籍にはこの方法が使えます。

FBAとは?
マーケットプレイスで出品されている商品は通常、Amazonではなく出品者自身が梱包・発送作業を行います。

一方、FBAを利用した出品物の場合、Amazonが梱包、発送の作業を代行しています。

FBA出品の商品にはamazonより配送されるという表示があります。

マーケットプレイスの商品の横にこのような表示があれば、FBAを利用した出品物ということになります。

【方法3】Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員(大学生の方はAmazon Student)になれば、全品送料無料で購入できます。

プライム会員だと送料無料です。

プライム会員は年会費3,900円がかかりますが、月額に換算するとたった325円です。

送料が350円なので、Amazonで月1ペースで買い物をする人はプライム会員に入会した方がお得な計算になります。

また、無料お試し期間が30日あるので、年会費分の価値が無いと感じればその期間に辞めることも可能です(料金はかかりません)

Amazonプライムには送料無料の他にも嬉しすぎる特典がたくさん付いているので、以下で紹介します。

※短大生・大学生・院生の場合は、Amazon Student(年会費1,900円)になります。

Amazonプライム会員の特典一覧

基本的には、Amazonプライム、Amazon Studentともに特典は同じです。

  • 全品送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便が無料
  • 映画もTV番組も見放題(プライムビデオ)
  • 100万曲以上が聴き放題(Prime Music)
  • 容量無限で写真を保存し放題(プライムフォト)
  • タイムセールに30分早く参加
  • 食品・日用品を1点から購入(Amazonパントリー)
  • Kindle本が毎月1冊無料で読める(Kindleオーナーライブラリー)

【詳細】Amazonプライム
【詳細】Amazon Student

見ての通りかなり豪華です。お急ぎ便が無料で利用できるのもありがたいですね。

これが年会費3,900円(月に325円の計算)なので、おそらくすぐに元は取れるでしょう。

私もプライム会員ですが、プライムビデオ、プライムミュージック、Amazonパントリーの3つは特に重宝しています。

最後に

上記3つのどれかを使うことで、送料は無料にすることができます。

Amazonプライム会員になって送料を気にせずに買い物をするのも良いですし、上2つの方法を駆使して買い物をするのもまた良しです。

また、CDやDVDなどを購入する際は、Amazonでなくとも良い通販サイトがあるので、そちらを利用するのも手です。例えば、ハピタス堂書店など。

ハピタス堂書店の7%ポイント還元が凄すぎる

自身に合った方法を選んで、ぜひ快適なネット通販ライフを。