お小遣いアプリ「sunny」の評価

【読むのにかかる時間:約 3 分 4 秒】

お小遣いアプリ「sunny」は、2015年の頭にリリースされた比較的新しいアプリです。

私はこんなサイトを運営している関係で、お小遣いアプリは片っ端からインストールして、使用感などを確かめています。

sunnyもその一環として利用を始めたのですが、可もなく不可もなく、というのが私の感想です。

ポイント交換の完了画面です。1000円分のamazonギフト券に交換しました。

※上の画像のようにちゃんと換金はできましたので、悪質・詐欺アプリではありません。

ただし現状、お小遣いアプリは「ポイントタウン」がずば抜けて優秀すぎて、他のアプリを利用する価値がほとんど感じられません。

sunnyは企業が作っているアプリということもあり、そこまで悪いアプリではなく、個人製作のお小遣いアプリよりはよほど良いのですが、やはりポイントタウンに比べると……。

まずは、軽くsunnyの特徴等を解説していきたいと思います。

sunnyの特徴

sunnyは現在はAndroid版のみとなっています。

「おこづかい稼ぎなら高還元のsunny!」というタイトルで公開されているこのアプリですが、iPhone版は2016年3月にApp Storeから削除されてしまっています。

このアプリも、他のお小遣いアプリ同様、主に指定アプリのダウンロードサイト登録によってポイントを稼ぐことになります。

そして稼いだポイントは、

  • 現金(銀行・ゆうちょ)
  • Amazonギフトコード
  • LINEギフトコード
  • iTunesギフトコード

この4種へと交換することができます。

ただし現金への交換は手数料が150円掛かるので、私の場合はAmazonギフト券に交換しました(手数料をケチるタイプ)

アプリをダウンロードしてポイントを稼げます。

sunnyでは、上のように指定アプリがずらーっとリストになっており、これらをインストールすることでポイントがもらえる仕組みです。

ポイントについての注意

さて、上の画像の『500ポイント』というのを見て、「アプリを1つインストールしただけで500円も貰えるの?」と思ってしまいがちですが、そうではなく、実際には50円となります。

sunnyでは、ポイントレートは10P=1円に設定されています。

そして、換金可能になるのは10,000P(1,000円)を貯めたときからです。

最低換金額が1,000円というのは、他のお小遣いアプリと比較しても高めのハードルです。

先ほどお小遣いアプリで一番良いと書いたポイントタウンだと、たった100円から換金できてしまいます。

アプリダウンロードと無料サイト登録だけで1,000円分を貯めるのは少々骨が折れ、換金にたどり着く前に挫折してしまう人もかなり多いでしょう。

10,000P貯める前に挫折してしまえば、1円すら貰えません。仮に8,000Pを貯めたとしても、0円です。貯めたポイントが全くの無駄になります。

お小遣いアプリの運営者というのは大概、それを狙って最低換金額を高めに設定するわけです。

最低換金額が高ければ高いほど、ユーザーの挫折率も高まり、運営が儲かることになるわけですから。

しかし我々ユーザーにとっては、やはり最低換金額は低ければ低いほど良いでしょう。

1,000円という設定は、高すぎるというほどではありませんが、換金にたどり着くまでそれなりに大変、だと考えておいてください。やるならじっくり腰を据えてやる必要があります。

sunnyの友達紹介システム

sunnyには「友達紹介システム」というものがあります。

「誰かを紹介してくれたら報酬をあげるよ」というシステムなのですが、友達紹介の報酬が少し特殊です。

画像を見てもらった方が早いので、下の画像を参考にしてください。

sunnyの友達紹介制度は、1人紹介で1000ポイント貰え、さらに友達が貯めたポイントの40%が還元されます。

一見すると太っ腹な特典ですが、実際はそうでもありません。

特典1の「1人紹介ごとに1,000P(100円)」というのは、招待した相手が1,000P貯めたときに初めて有効になります。

招待した相手が登録だけしてあまり利用していない場合は、1,000Pはもらえません。

特典2の「友達が貯めたポイントの40%を還元」というのも、無条件でもらえるわけではありません。

上の画像に書いてあるように、友達が貯めたポイントの40%を受け取るには、自分が1週間で1,000ポイント以上貯める必要があります。

参考までに、私が招待した友達人数はこんな感じになっています。

sunnyの友達人数669人

ただ、これでも大して換金はできていません。

『特典1』の条件が意外に厳しいというのが理由です。

私が招待した方たちも、ほとんどの方が1,000Pを貯めることなく辞めてしまいますので、669人招待しても今のところ6,000円少ししかもらえていません。

100人招待して、やっと1,000円といったところでしょうか。1人当たりで計算すると、私の場合は約10円でした。

これを多いと見るか少ないと見るかは人によるでしょうが、1人当たり約10円という結果が出てからは、私は招待を辞めました。

良いお小遣いアプリの選び方は?

お小遣いアプリは、不具合やバグなどが起こることも多いです。

頑張って貯めたポイントがアプリの不具合やバグ等で吹っ飛んだら、大きなショックを受けることでしょう。

ですから、お小遣いアプリに関しては、信頼性の高い企業が出しているアプリを利用することを強くおすすめします!

例えば、最初の方にも書いた「ポイントタウン」は、上場企業のGMO運営のアプリなので、信頼性も文句なしに抜群です。

ポイントタウンへの登録は下のリンクからだとボーナス500ポイントがもらえてお得なので、是非利用してみてください。